【お役立ちガイド】レーザー治療は比較的痛みが少なくなっているレーザー脱毛

お肌のダメージを最小に抑えることが医療レーザー脱毛機に搭載されているクーリング機能によって可能になります。
軽い痛みを生じることもありますが、決して我慢できないような強烈な痛みではありません。

 

針などを使用した脱毛と比較をすると、多少なりの個人差は出てきますが、その痛みの度合いは非常に弱くなっています。
ちょっとした痛みも苦手な方は、事前に麻酔を施して治療をすることも出来ますので、カウンセリング時に相談をされると良いでしょう。医師・看護師などといった有資格者によって認められた機械をレーザー治療というのは使用しますので安心安全なのです。
気になる正常組織への影響ですが、ほとんど悪影響はありませんので安心して受けることが出来ます。





看護師転職談
URL:http://xn--eutq76c1ugzvkczab4m.com/
看護師転職談はここ


【お役立ちガイド】レーザー治療は比較的痛みが少なくなっているレーザー脱毛ブログ:2019/1/06

減量を頑張っていても
どうしても我慢できないのがおやつ。

確かに減量中は、
おやつを食べないのが一番いいんですが
全ての人がそんなに我慢強いとは限りません。

食べたくて食べたくて仕方ない人もいますよね?

そういう人は
我慢しすぎるとかえってストレスが溜まり、
急激な過食・大食いに走る可能性があります。

ですから被害を最小限に抑える意味でも、
減量を食べたくなったら食べちゃいましょう!
そのほうが減量に成功すると思います。

でも、いくつか条件があります。

まず、
いくらおやつOKといっても、
日々はさすがにNG!

基本は
どうしても我慢できなくなったときだけです。
それを踏まえると1週間に一度、
駄目なら三日に一度ぐらいが
目安となるでしょう。

日々、食べたものをチェックしていけば、
前にいつおやつを食べたのかわかりますよね。

また、
晩にご飯するほうが太りやすいですよね?
当然おやつも
晩に食べたほうが脂肪になりやすいわけです。

ですから
どうしてもおやつを食べたくなり、食べることになっても
晩には絶対食べないでくださいね。
ベストは3時ぐらいまでに食べるのがいいでしょう。

そして、おやつの量についてですが、
せいぜいショートケーキ一つ(約500カロリー)ぐらいですね。

コーラにポテチ、板チョコ…なんて
まとめ食いしたらあっという間に
1000キロカロリーをオーバーしますよ!

和菓子が好きなら
その方が少し量を食べられるかも知れません。
洋菓子や揚げ物はやはりカロリーが高いですからね…

質より量!なんて思うんでしたら
食べるおやつの種類も考えてみると良いかも知れませんね。



このページの先頭へ戻る