【お役立ちガイド】レーザー治療は比較的痛みが少なくなっているレーザー脱毛

お肌のダメージを最小に抑えることが医療レーザー脱毛機に搭載されているクーリング機能によって可能になります。
軽い痛みを生じることもありますが、決して我慢できないような強烈な痛みではありません。

 

針などを使用した脱毛と比較をすると、多少なりの個人差は出てきますが、その痛みの度合いは非常に弱くなっています。
ちょっとした痛みも苦手な方は、事前に麻酔を施して治療をすることも出来ますので、カウンセリング時に相談をされると良いでしょう。医師・看護師などといった有資格者によって認められた機械をレーザー治療というのは使用しますので安心安全なのです。
気になる正常組織への影響ですが、ほとんど悪影響はありませんので安心して受けることが出来ます。





看護師転職談
URL:http://xn--eutq76c1ugzvkczab4m.com/
看護師転職談はここ


【お役立ちガイド】レーザー治療は比較的痛みが少なくなっているレーザー脱毛ブログ:2019/7/13

ダイエットをしようと考えている皆様、
もしかするとダイエットというのは、
特別なことだという感覚を持っていませんか?

食事制限をするとか、
トレーニングを連日やらなきゃならないとか…

しかし
普段の行動をきちんと行うことによっても、
ダイエットに一定の効果が期待できるんですよ。

例えば、歯磨きをすること。

歯磨きとダイエット…
一見すると「?」な関係のように見えますが、
この両者には意外と強い結びつきがあるのですよ。

皆様は、食事をした後に歯磨きをしていますか?
24時間に一回しか歯磨きをしないということはありませんか?

そこで、ぼくが提案したいのは、
毎食後に歯磨きをする習慣を身につけてみませんか?
ということです。

歯磨きする程度なら、
別につらいダイエットとは言えませんよね?

例えば…
夕食を食べた後、
「今日○○を買ってきたんだけど食べる?」
なんて両親から言われたとします。

もし、大好きなおかしならきっと
「食べる!」と言って食べてしまうでしょう。

ところが
歯磨きをする習慣がついていたらどうでしょう。

せっかく歯磨きをしたのに、また歯を汚すようなことは
正直したくありませんよね?

食事をした後に歯を磨く習慣をつけておけば、
おかしを食べた後に、
また歯を磨かなければなりません。

これってちょっと面倒ですよね?

だったら
「今日はいいや、あしたの9時にでも食べることにしよう」
って思うのではないですか?

これだけでも、
以前なら食べていたおかしの分のカロリーを
カットすることにつながっていくんではないでしょうか?


このページの先頭へ戻る