【お役立ちガイド】レーザー治療は比較的痛みが少なくなっているレーザー脱毛

お肌のダメージを最小に抑えることが医療レーザー脱毛機に搭載されているクーリング機能によって可能になります。
軽い痛みを生じることもありますが、決して我慢できないような強烈な痛みではありません。

 

針などを使用した脱毛と比較をすると、多少なりの個人差は出てきますが、その痛みの度合いは非常に弱くなっています。
ちょっとした痛みも苦手な方は、事前に麻酔を施して治療をすることも出来ますので、カウンセリング時に相談をされると良いでしょう。医師・看護師などといった有資格者によって認められた機械をレーザー治療というのは使用しますので安心安全なのです。
気になる正常組織への影響ですが、ほとんど悪影響はありませんので安心して受けることが出来ます。





看護師転職談
URL:http://xn--eutq76c1ugzvkczab4m.com/
看護師転職談はここ


【お役立ちガイド】レーザー治療は比較的痛みが少なくなっているレーザー脱毛ブログ:2019/9/14

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
おれが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
妻は「おれの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は妻の方が車に乗る機会が多いので、
妻にとっては不便なのにもかかわらず、
おれが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
おれは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
おれが出掛ける時には、
妻はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「妻は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
おれに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
おれは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、おれはハッとしました。

毎日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに妻の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「おれはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
おれの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

おれは妻のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
おれが一方的にその愛情を与えるだけで、
妻の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

妻のことが好きだからといって、
その愛を妻に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。


このページの先頭へ戻る